PAGE TOP



施工方法(既設コンクリート)

@劣化部の補修 A素地調整 B塗布 C養生
下地にクラックや欠損がある場合は先に補修をしてください。 コンクリート表面に汚れ、付着物がある場合、十分に清掃を行ってください。 コンクリートキーパーシリーズを原液のままローラー、刷毛、噴霧器等で施工面に対して塗布します。 塗布後、表面が乾くまで濡れないように保ち、十分に乾燥させてください。



項目 製品規格値 品質規格値
成分情報 コンクリートキーパー コンクリートキーパーneo
リチウムシリケート・酸化物 7〜13wt% 5〜10wt% 製品規格値内
アミノシラン等化合物 0.5〜1.5wt% 1〜5wt% 製品規格値内
メチルシリコンカリウム 1〜5wt% 1〜5wt% 製品規格値内



  コンクリートキーパー コンクリートキーパーneo  
種類 無機リチウム系ミックスタイプコンクリート含浸材  
外観 無色で透明な水溶液 薄い琥珀色で透明な水溶液  
臭気 なし  
比重 約1.1  
pH 約11  
沸点 100℃  
氷点 0℃  
浸透深さ 2〜7mm以上(下地条件による)、更にリチウムイオンが浸透 JIS標準モルタル
塗布量7u/kg
耐酸性(MgSO4・5%) 異常なし
対透水性能 (水圧0.1N/mm2,1時間) 0.10  
蒸気圧 17mmHg@20℃  
蒸気密度 1以下  
蒸発速度 1以下  
標準梱包 18kgペール缶